バリアフリー工事

身体や暮らしが求めているものは、人それぞれ違うから。
住まいのかたちも、一人ひとり違うべきだと思う。


介護保険対応リフォーム

対象となる工事
■手すりの取り付け
室内では廊下やトイレ、浴室など、屋外では玄関から道路までの通路などに転倒防止や移動補助のための手すりを取り付ける工事です。取り付けのために必要な壁の下地補強なども含みます。

■段差の解消
通路などの段差を解消するために、敷居を低くしたり、スロープを設置したり、浴室の床をかさ上げする工事です。段差をなくしてつまずきや転倒を防ぎます。
■床材の変更
畳をフローリングやビニールの床材に変更したり、浴室の床材を滑りにくいものに変更するなどの工事です。敷居・段差の解消、下地補強、根太補強、路盤整備なども含みます。
■扉の取り換え・新設
車椅子を利用している方にとって開閉が難しい扉を開き戸を引き戸やアコーディオンカーテン、折り戸に変更・新設する工事です。取り換えに伴う壁や柱の改修工事なども含みます。
■洋式トイレなどへの取り換え
足腰に負担が大きくかかる和式トイレを洋式トイレ(暖房便座、洗浄機能付きなども含む)に取り換える工事です。取り換え時に必要な給排水設備の工事も含まれます。

 

画像 画像 画像 画像